診療案内

インプラント

ストローマン

ストローマンデンタルインプラントを当院では使用しています

1974年に開発されて以来、世界40ヶ国以上で使用され、もっとも信用されているインプラントの一つに数えられています。

各専門分野のエキスパートによって構成された営利を目的としない国際的研究チームITIと、骨整形外科分野で40年余りの実績を持つスイスのストローマン(Straumann)研究所が共同開発をしてできたインプラントです。 ITIインプラントシステムという名称から、ストローマンインプラントシステムという名称に変更しましたが、両者の密接なる協力関係は、従来通りで変わりありません。製品自体にも変更はありません。
特徴

ストローマンインプラントシステムの形状(一例)

  • 専門トレーニングを受けた医師のみが取り扱いできる。
  • 国内、国外問わずシェアが広いので、引越しなどの際、転院がしやすい。
  • インプラント体の形状・サイズが日本人のあごに適している。
  • 手術方式が一回法なので、骨とインプラントが結合した後の手術が必要ない。

国際基準ISO9001取得

ストローマンデンタルインプラントは厳しい品質管理の下で研究・開発・製造・販売が進められております。ストローマン社は品質管理の世界共通ルールであるISO9001の厳しい規格に適合し、その認証を得ています。

国際基準ISO9001取得

ストローマン(ITI)デンタルインプラントの手術の流れ

レントゲンなどにより、十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。ストローマンデンタルインプラントシステムの取り扱いは、専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが行います。

純チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔であごの骨に埋め込みます。ストローマンデンタルインプラントシステムの形状は、非常に日本人のあごに適しています。

インプラントと骨がくっつくのを6~24週間待ちます。 この期間、一般的にはインプラントの上に仮歯を入れておきますので、日常生活に支障はありません。

ITIインプラントなら、ここで人工の歯を取り付けます。 手術1回式のストローマンデンタルインプラントシステムなら、ここでもう一度手術をする必要がありません。

インプラントで歯のある生活を取り戻しましょう

世界中で数百万人の患者さんがインプラント治療の恩恵にあずかっています。今日ではインプラントを用いた義歯が、従来の義歯に代わる治療法として認められつつあります。 正しくお手入れさえすれば、インプラントによる人工歯は非常に利点が多く、かつ半永久的な義歯となり、長期間に渡ってご満足いただく状態を維持することができます。念入りなお手入れは確かに大変です。 しかし、その労力に対する「歯のある生活を取り戻す」という見返りが非常に大きいものであるということはいうまでもありません。

平林歯科医院
平林歯科医院

〒870-0856
大分県大分市畑中8-11
tel.097-544-3100
fax.097-514-9950

駐車場:4台
エレベーター完備

accessmap

携帯からも予約できます。いつでもどこでも簡単予約